ネット婚活ニュース

スペック
スペックとは主に年収、容姿、学歴、年齢、を指す。
スペックが高い = 高年収、高学歴、イケメンで若い人のことをさす
サクラ
よく、サイトにいる業者もさくらと表現されるが、きっちり区別すると、サイト側が賑やかしや有料課金を目的とした行為をサクラという。

※他業者が紛れ込んで、他のサイトに誘導するのは業者
業者
他業者が紛れ込んで、他のサイトに誘導する行為。

パターンは容姿が良い人が、いきなり連絡先(フリーメール)を交換してくる。
複数人に送りつけるのでしばらくすると強制退会させたれている。

フリーメールでしばらく連絡すると極悪サイトに誘導される。
既婚者登録
婚活サイトには出会い系と勘違いしている輩がまれに入会している。

土日連絡がつかない。返信い人は要注意。
自動更新(継続課金)
これはほぼすべての婚活サイト(定額系)にもついているのだが、クレジットカードで支払うと
自動的に次の月も継続となり引き落とされる。

停止方法はどのサイトに掲載されているので(されていないところは悪質)

継続しないように設定しておけば問題ない。


初心者は忘れやすいので注意しましょう。

銀行振り込みの場合は心配無用。
お断り
メールを貰って、断る事。
しっかりと断らないとトラブルの原因になるので、定型文を用意しておくことをお勧めします。
サイトによってはお断りを怠ると注意されるところもあるようです。
二重登録
婚活サイトでは二重登録(一人が二つ以上のアカウントを作ること)を制限しています。

私も作成して怒られたことがありますので、絶対にやめておきましょう。すぐにばれます。
常連会員
婚活サイトにはものすごく長くサイトに居座っている人がいることに気がつくと思います。
常連の人は多分なにか理由があって相手がみつからないので、あまり係らないことをお勧めします。
寿退会(同時退会)
婚活サイトは交際へ発展しそうな人が見つかったときは一緒に退会するのが無言のルールです。

退会を忘れて、ログインしてしまった時に、相手の方からすごく怒られたことがありますので、
利用期限が残っていても退会しましょう。
証明書
年齢確認から年収など様々な証明書が用意されています。

婚活サイトはほとんど自己申告なので、信用度がアップし、成功率がとても上がります。

どのサイトでも共通なので、免許証、源泉徴収、独身証明は取得しておくことをお勧めします。
プロフ(釣書)
プロフィールは長すぎず短すぎないことをお勧めします。

サイトによっては釣書なんて呼ばれていますが、硬すぎる文章は敬遠されると思いますので、少しユーモアのある文章がお勧めです。
掛け持ち
複数のサイトを同時に利用している人が稀にいるのですが、メールしていい感じなのに、
別サイトでアプローチをして実は相手は実は同一人物で、激高!自滅!なんてことを聞いたことがあります。

幽霊会員
登録、入会をしていても活動していない会員。
登録、入会してる事すら忘れてる。
幽霊会員が多いサイトは使わない方が賢明。