ネット婚活の利用ガイド

婚活とは

婚活とは

簡潔に言うと就職活動(就活)に見立て、結婚する為に必要な行動(結婚活動)の事を指す。
婚活と言う言葉自体は2007年11月頃から使われ始める。 結婚したい!と言う希望を裏目に晩婚が当たり前になり、現代の少子化対策の一環としても、「結婚できないけれどしたい」という人をサポートする地方自治体・企業などが活発的に立ち上がる。
婚活ブーム(婚カツ!と言うドラマも過去に放映されてる。)に便乗し、悪徳商法などの問題も生じてる事も否めない。

主な婚活には

「結婚相談所」や「お見合い・カップリングパーティ」、「婚活サイト」、などがあげられます。

「婚活サイト」

インターネット上にて結婚や恋愛、交際を希望している人々を集客し、結婚や恋愛、交際を促し、独自のサービスを提供しているサイトに会員登録をする事から始まる。
自宅や自分の好きな時間にパソコンや携帯電話、スマートフォン、タブレットなどで理想とする異性を自ら探し出せる事が出来る。
自由な時間に活動が行え、料金も比較的割安になっており、競合他社がひしめきあう業界なので、サービス(特に機能面)、サポートの充実、また今後も向上すると見られている。
当サイトでは「婚活サイト」を主にご紹介させていただきます。

「結婚相談所」

結婚を真剣に考えている・希望している独身男女に結婚カウンセラーが付き、理想の相手を探し出し、引き合わせ、またデートの作法から結婚までの道筋をアドバイス、フォローなどのサービスを受ける事が出来る。
年齢制限や、独身証明書、卒業証明書、在職証明など各種証明書の提出が必須とする会社がほとんどであり、男性に限っては安定した収入が求められる事がある。

「お見合い・カップリングパーティー」

結婚相談所よりはやや敷居は低い。 結婚、交際を希望してる独身男女複数人が会し、カップル成立を目指すパーティーの事を指す。 各社によって形式は異なるが、基本的な流れは 異性と自己紹介カードをを交換し、3分から5分程度の会話をする。
合図で会話は終了、次の異性と自己紹介カードを交換…数回繰り返す。 全てが終了した時点で気に入った異性の番号や名前をカードに書き、主催者に提出する。 その後、ビンゴゲームなど多種多様のゲームを繰り広げ、関係を密にし、最終的に気に入った異性に告白すると言う形式である。 今では1対1でのカップリングパーティーなども存在するが、それをお見合い・カップリングパーティーと言っていいものか多少疑問にも感じる。